子ども心理インストラクター(JIA)

「子ども心理インストラクター」とは?

子ども心理インストラクター」は、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催している資格です。

子ども心理インストラクター(JIA)

この資格を有している方は、子どもの心の発達や成長、家族との関係、社会との関係など、子どもの人格や性格の形成に関するノウハウを有していて、適切なアドバイスができるスキルがあることを証明されます。

子どもは成長の段階に応じて様々な顔を見せます。乳児期、幼児期、学童期、思春期など、その時々に見せる仕草や行動や態度には違いがあります。

同じ子どもでも異なる対応をすることがあるため、親はその時々に応じた適切なコミュニケーションを図らなければいけません。

またしつけや指導をする場合に、どのような言い方をすべきか工夫する必要もあります。同じ内容のことを言うにしても、言い方によっては効果がまるで違う場合があるからです。

「子ども心理インストラクター」資格取得を目指し、しっかりと知識をみにつけることで、わが子とより円滑なやり取りができるようになります。さらに有資格者は資格を活かして、副業として自宅やカルチャースクールで講師活動することも可能です。

例えば1時間1000円の講座を毎週行う場合、生徒が10人で1万円の収入となります。1ヶ月では4万円の収入です。

資格の取得方法

この資格を取得するためには試験に合格する必要があります。試験は2ヶ月に一回、毎年6回行われます。試験料は税込1万円です。試験に合格するためには70%以上の評価を受ける必要があります。

申し込みはインターネットから行いますが、試験そのものは在宅受験のスタイルで行われます。試験会場だと緊張してしまいがちという方にとってはリラックスして受けられるメリットがあります。

公式ホームページには試験の日程が詳細に記載されています。自分の都合にあった試験日を選んでみてください。

資格試験の学習方法

試験に合格する確率をできるだけ伸ばしたい場合は、諒設計アーキテクトラーニングの「子ども心理インストラクターW資格取得講座」という通信講座を受講すると便利です。

この講座は初心者にも対応したカリキュラムを組んでいます。学習サポートとして、専門スタッフが分からないことをその都度説明してくれるため、最後まで躓くことなく学習可能です

また本講座にはスペシャル講座という上位講座がありますが、そちらを受講した場合は、試験免除で有資格者になることができます。公式HPからカリキュラムの詳細を確認してみてください。

子ども心理インストラクター(JIA)