チャイルド心理ヘルスカウンセラー(JAAMP)

「チャイルド心理ヘルスカウンセラー」とは?

チャイルド心理ヘルスカウンセラー」とは、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する資格です。

チャイルド心理ヘルスカウンセラー(JAAMP)

この資格を有している方は、胎児期から乳児、幼児、学童期、思春期までの子どもの心理発達を十分に理解して、その悩みや問題に対してカウンセリングを行うスキルやノウハウがあることを証明されます。

子供は情緒が不安定な所があり、親のサポートを必要としています。子供が話す言葉や行うことをよく観察して、どんな思考や感情を持っているのかを把握することで、親は適切なサポートをしてあげられます。

この資格を取得するために学習を重ねた方は、子どもの心理状態に詳しくなり、できるだけストレスを軽減したり自立心を育ませたりできるようになるため、挑戦してみると良いでしょう。

なお資格を取得した方は、子どもの心理や適切なカウンセリングに関連して講師活動を行うことも可能で、そのスキルを活かして副業するチャンスもあります。

資格試験の概要

資格に合格するためには試験を受ける必要があります。試験は年に6回、隔月に行われます。公式ホームページにアクセスして申し込みを行い、試験は在宅受験の形式で行われます。受験料は税込み10000円です。

合格基準は70%以上の評価を得ることです。試験日程は公式HPに詳しく記載されています。アクセスして都合の良い日を選んでください。2ヶ月に1回チャンスがあるため、万が一試験に落ちてしまった場合でもすぐにまたチャンスがあります。

学習方法は?

試験に合格するためには体系的に学習する必要があります。独学で勉強することも可能ですが、可能な場合は資格講座を受講するとよりスムーズに取得が可能になります。

例えば諒設計アーキテクトラーニングの「子ども心理インストラクターW資格取得講座」という通信講座がおすすめです。

本講座は初心者にも分かりやすく子ども心理に関して解説していて、最短2ヶ月から6ヶ月ほどでカリキュラムを修了するほどのボリュームです。個別スタッフによるサポートもついていて、分からないことはいつでも無制限に解説してもらいます。

また受講する講座によっては、特別に試験免除で資格が取得できる方法もあります。まずは公式サイトからカリキュラムの詳細を確認してみてください。

チャイルド心理ヘルスカウンセラー(JAAMP)